ペット・動物との暮らし ブログランキングへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の教育より人の教育

先週の日曜日だったかなぁ、TOKIOのやっているテレビで、ペットの犬の教育というのをやっていました。

初めて犬を飼うと、当然ですが、どうしていいか分からない事だらけで、腹が立つことがとにかく多い! 

でも、それ以上に可愛さがあって、ついつい甘え化してしまうのだそうですね。

そのくせ、イライラして犬に当たり散らしたりしてしまう。

確かに、これでは犬のしつけなど出来るはずがありません。

愛犬をきちんと教育するためには、まずはやはり人間の教育からといったところなのでしょうか? 

実際、飼い主が常に冷静な言動で犬に接する事で、愛犬は次第に落ち着き、徐々に行儀が良くなるんですね。

ただ、その能力は犬の性格などによっっても大きく異なって来ます。

全ての犬が必ず一定期間でしつけられるとは限っていないのです。

となると、飼い主の忍耐力なくして愛犬の教育は出来ないという事になるでしょう。

半ば我慢比べのような気さえしました。

人間の子供でもそうですが、ただ甘え貸すだけの可愛がり方なら楽なんですよね。

だけど、それでは出来ない事だらけの我が儘なだけの子になってしまいます。

いい事はいい、駄目な事はだめと、一つずつ根気よく教え、甘え貸さないところは絶対に甘え貸せないようにしなければならない。

それは例えペットの犬でも全く同じなんですね。

でも、犬というのは本当に賢い動物なので、やれば出来るんです。

それを誰よりも飼い主がしっかりと把握する事が大事だという事が非常によく分かる内容でしたね。
スポンサーサイト

クリスマスプレゼントに子犬は・・・

この間、久しぶりに大学時代の先輩の家に遊びに行くと、もともと子供が3人もいて賑やかだったのですが、またまた家族が増えていて、さらに賑やかになっていました。

しかも、はっきり言って、臭い&汚い! 

僕は玄関を入った瞬間、思わず気分が悪くなり、帰ろうと思いましたが、奥さんが余りにも丁寧に迎え入れてくれたので、半ば仕方なくという感じで、ちょっとだけ上がらせてもらう事にしたのです。

今回増えていた家族は、ミニチュアダックスフンドとかいう犬種のトムソーヤ君、生後2ヶ月! 

一見あどけないその顔や仕草は、ただただ可愛いだけに思えますが、コイツがとんでもなくたちが悪い!!

クリスマスに子供たちに強請られて飼ったのだそうですが、何しろまだ赤ちゃんで、家に来たばかりですからね、所構わずトイレに使うのです。

あの異常なまでの臭いは、そんな犬の排泄の臭いでした。

確かに、ペットを飼うという事は、生命の大切さを子供たちなどに教える育児上では非常にいい事なんだろうと思います。

ただね、クリスマスに子犬を飼うとかプレゼントするとかっていうのは、ちょっと考えた方がいいかも知れませんね。

誰だって新年は綺麗な我が家で迎えたいものじゃないですか? 

だからみんな、寒くても頑張って大掃除する訳でしょう?? 

けれど、子犬がきちんと決まった場所で排泄出来るようになるには、短くても2週間から3週間、下手をすれば1ヶ月以上掛かる事も珍しくないそうです。

となると、当然、あの先輩のお宅のように、お正月早々大騒ぎというパターンに陥る訳ですよ。

なので、子犬を飼って、新しい家族と一緒にいい新年を迎えたいのであれば、遅くても11月中に飼われる事をお勧めしたいですね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。