ペット・動物との暮らし ブログランキングへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メダカが絶滅危機!

メダカは、体長4cm程の日本に棲息する最も小さな淡水魚です。

目が大きく、頭部の上端から飛び出していることが、名前の由来になっている。

流れのゆるい小川や水路などに生息し、動物プランクトンなどを食べ、1回の産卵では約10個の卵を産む。

農薬の使用や生活排水などによる環境の悪化、護岸工事や水路の整備などによる流れの緩やかな小川の減少など様々な原因での影響により、絶滅危惧II類(VU)にメダカを記載されています。

小川や水田に生息している小魚といえばメダカが思い浮かびます。

ペットとしても飼育する人も多いでしょう。

そのメダカにも影響があり、自然の中で生息する場所がなくなって絶滅寸前という現実は寂しいですよね。

元の自然が失われた河川などの現在の環境は、本当に良いのかと疑問に感じます。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。